A-26.jpg

「おはよう、こんにちは、ごちそうさま、ありがとう、またあいましょう」

 

Vocalのエミコ、Guitarのc.j.による音楽ユニット。日本語での表現に拘り続けるWorld pops music。

結成当初はDTMを駆使しクラブやバーでのフロアライクなライブを展開。ブラジル音楽との出会いをきっかけに、ガットギターを中心にした音作りへシフトしていく。ジャズシーンで活躍するミュージシャン達との共演等を経て、多彩なコードワークと余韻を残すメロディを擁した独自のクロスオーヴァーした音楽性を確立する。

 

2016年にPlaywrightレーベルよりタワーレコード限定シングル 『beautiful days』/デビューアルバム『アムリタ』をリリース。渋谷JZBratでの発売記念ワンマンライブではSOLD OUTの大盛況を収める。

2018年に2ndアルバム『cordial』をリリース。地方ツアーの敢行、自主企画でのイベント主催など、活躍の場を広げる。

 

2021年は生音・バンドサウンドを押し出したこれまでの作品から、デュオでの音作りに回帰。よりプリミティブに深化したエレクトロサウンドをフィーチャーし、新たなシーンへ開拓を続けている。

C-23.jpg

エミコ / Vocal

 

幼少期からピアノに触れて育つ。POPSをベースに、

ブラジル音楽、JAZZ、エレクトロなど様々な音楽を吸収。

独自の世界観で自由に地球を駆け回るハミングバード。

作詞、ソングライティング、トラック作成などを担当。

c.j. / Guiter

 

北海道出身。柔らかな音色とロックな魂の持ち主。

既成の枠にとらわれず新しい傾向を好み、その繊細なコード使いで情景豊かな楽曲を創り出す。

一本筋の通ったfreecubeの屋台骨的な存在。

B-21.jpg